お知らせ | 京都市でリフォームをお考えなら「合田工務店」へ

代表直通
080-3761-0209
事務所
075-811-4901
受付時間
9:00~20:00

お知らせ

断熱材

こんにちは、京都市で水回りリフォーム、介護リフォームのプロ㈱合田工務店です。

 

南区吉祥院での新築工事も、順調に進み、断熱材の敷き込みを終えました。

本物件の断熱性能は、省エネ等級4という高い基準になりますので、この現場では高性能の断熱材を使用しております。

 

高性能=保温力が高い!

 

というイメージでしょうか。

 

具体的には、部屋を温めた時に、その温度を保ちます。

また、冷ました時にも、その温度を保ちます。

 

保温力が高いという文言にはこのような意味合いがあります。

 

高性能だから、エアコンや暖房が必要ない。

という訳ではございません!!

 

空調設備を用いた時に、設定した温度を保つ能力が高いので、結果として、空調設備の光熱費が下がる。

 

弊社はこのように考えております。

 

 

無事に断熱材の施工が完了しましたので、次は石膏ボードの施工です。

 

石膏ボードもただ、貼っていくのではなく、

材料の無駄がないように、窓周りを最後に残して、石膏ボード専用のビスで固定していきます。

 

石膏ボードの施工が完了した現場は、無機質ではありますが、部屋の形が見えてきて、もうすぐ完成だ!

 

という印象を受けると思います。

 

これから内装工事の仕上げに入っていきます。

完成まで、もう少し頑張ります!

2019.07.11

PAGETOP