お知らせ | 京都市でリフォームをお考えなら「合田工務店」へ

代表直通
080-3761-0209
事務所
075-811-4901
受付時間
9:00~20:00

お知らせ

自社施工のメリットとは?

 

 

リフォーム工事を扱う会社は、数えきれないほどたくさんありますよね。

たれ日のコマーシャルやチラシ広告も、いろんな会社が宣伝を打っているのを

よく見かけます。こうした宣伝ではわかりにくいことなのですが、

リフォーム会社というのは、事業形態がじつにさまざまにあるのです。

 

大きな特徴として、「職人がいる店」と「職人がいない店」に分けて

お話していきたいと思います。

 

まず「職人がいない店」とは、営業・管理・デザインなどをメインとして取り扱う会社で、

施工を担当する技術者がいない会社のことです。

当然のことながらこう言った会社に発注した場合、工事は外注となります。

実際に施工する会社が異なるのです。

施工する下請け業者は、不正や手抜きがないような業者でなければなりません。

施工技術の品質に一定の基準を満たしているかどうかはポイントとなります。

工事を依頼するときには、万が一トラブルが起きたとき、

責任の所在がどこにあるのかを確認しておくとよいかもしれません。

 

いっぽう、「職人がいる店」は、自社に施工の技術者がいる会社のことです。

外注費にかかるマージンは必要なく、

ほかにもお客様の要望や、工事の変更があったときには

比較的スムーズに対応できる点がメリットといえるでしょう。

これは施工後のアフターサービスについても同様です。

 

このようにそれぞれの特徴がありますので、

一概にどちらのリフォーム会社がよいのかは言えませんが、

いずれにしても、最後まで責任をもって施工してくれることが重要ですよね。

分からないところもきちんと説明してくれるかどうかも

大切なポイントといえるでしょう。

 

弊社では、ホームページに施工実績を多く掲載しております。

どうぞご覧ください。

 

お問い合わせはこちらから。

 

2019.09.20

PAGETOP