お知らせ | 京都市でリフォームをお考えなら「合田工務店」へ

代表直通
080-3761-0209
事務所
075-811-4901
受付時間
9:00~20:00

お知らせ

屋根、外壁のリフォーム工事

こんにちは、京都市地域密着でお仕事しております。

リフォーム工事のプロ㈱合田工務店です。

 

今回は、右京区で、外壁の塗装工事と屋根の改修工事(カバー工法)を行った現場についてご紹介します。

 

築15年以上の木造住宅にお住まいの方は必見です!!

 

〜屋根のカバー工法〜

安い!早い!エコ!!

 

よくあるスレート屋根ですね。

セーフ!!

まだ、屋根材が腐ってはいない状態でした!

 

今回はカバー工法により、綺麗に仕上りました!

 

こちらは施工途中の写真です。

 

カバー工法は、

既存の屋根の上に防水ルーフィングを敷き、

ガルバリウム合板で出来た屋根材を被せるようにして施工します。

 

この工法は、、塗装よりはコストは上がりますが、

工期が早く、安い、そして、

廃材が少ないのでエコ。であると考えております。

 

また、屋根裏の断熱性能が向上する事も予想されます。

 

しかしながら、既存の屋根下地材(野地板や貫)が濡れていたり、腐っている場合はカバー工法はできません。

 

その時は、葺き替え工事しか選択肢がありませんので、

要注意です。

 

 

まとめると、屋根のリフォームには、

塗装<カバー工法<葺き替え

 

という選択肢があります。

(右に行くほど、コストが上がります)

 

 

どの工法にも、メリットとデメリットがあります。

 

合田工務店は、現場担当者が、直接お客様と打ち合わせをおこないますので、建物の状態とご予算に合わせて、

寄り添ったご提案をさせて頂きます。

 

築15年以上の木造住宅で、5年以上雨漏りの点検をしていない方は、是非一度、メールやお電話でお問い合わせ下さい。

 

外壁工事に関しても、また更新しますのでよろしくお願い致します。

2019.10.27

PAGETOP