スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 上棟式を行いました

少し前になりますが、骨組みになる部分の工程の最後に屋根の上部に木材を架ける棟上げが完了し、そのことを祝う上棟式でした。

上棟式とは、家屋の守護神と大工の神を祀って、棟上げを無事に終えられたことに感謝するとともに、工事が最後まで安全に終わる事を祈る儀式です。
正式な上棟式は、神主さんに住宅建築中の現場まで来てもらって式を行い、施主は建築現場の関係者に料理やお酒をふるまったり、手土産やご祝儀を渡したりするなどして、労いの気持ちを表していましたが、時代の流れとともに上棟式が略式化されたり、行わない施主様も増えています。

ナチュラルデザインでは、感謝や無事を願うと共に施主様の想い出に残るお家づくりをしていただく為の一つのイベントとして上棟式を大切にしています。

棟上げの日は朝から作業を始め、1階の柱から屋根に至るまですべての骨組みを1~2日で作りあげます。

施主様にも柱を建てていただきます。自分の家の柱を自分で建てられるなんて感動ですよね。

その後、お家を建てている様子を自由に見学していただいています。

また記念に上棟板に文字を書いていただいて、その後ご家族の手形をそれぞれ押していただきく、手形式も行っております。
出来上がった上棟板と御幣を持って頂いて記念撮影をいたします。

棟上げを無事に終えられたことに対する感謝と、工事が終わるまでの安全を願った一日でした。
施主様には、心に残る上棟式になっていれば嬉しいです。

Natural Designでは、 Instagramでも情報発信中です♪
良ければフォローやいいね!お願いします。

 

過去のスタッフブログ一覧

お問い合わせはコチラ
お問い合わせはコチラ