スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 狭小住宅におけるデザインのバランスと工夫

狭小住宅におけるデザインのバランスと工夫

 

こんにちは、Natural Design 岡部です🌈🌈
いつも、お読みいただきありがとうございます^^

京都市内でよく見受けられるのが「狭小住宅」
限られた土地で工夫を凝らして、建てられたお家をみると
お家が大好きな私はとってもワクワクします♪

そんな狭小なお家を検討されている方の中には、
空間のバランスを取るのが難しいとかな…と
不安に感じられている方も多いかもしれません。

心配しないでください!
今日は、狭小住宅におけるデザインのバランスと工夫について、
お話ししたいと思います☝✨

 

■シンプルでありながら、機能的な配置を意識する


まず、狭小住宅のデザインにおいて重要なのは「シンプル」
かつ、機能的な配置です。

例えば、家具やインテリアをコンパクトで多機能なものにすることで、
スペースを有効活用できます。

さらに壁を遮ると空間が狭く見えてしまうため、大きな家具などのは
高さを抑えてみるといいかもしれません。
ベストなサイズは70~80センチです☝✨

 

 

■視覚的に明るさをプラスして空間を広く


明るい色の壁紙やカーテン。また、鏡などを使って、部屋全体を
広く見せる工夫をしてみましょう!

ホワイトやアイボリーがおすすめです^^

すでに濃い色のソファがある場合は、明るいトーンのブランケット
をかけるなど工夫してみてもいいかもしれません♪

 

 

■限られた空間を有効活用


バランスの取れたデザインを実現するためには、
無駄を省くことが大切です。

必要最低限のものだけを置くことで、スッキリとした印象を
与えることができます。

また、収納スペースを工夫することで、散らかりがちな部屋もスッキリ✨
普段のお掃除も楽々と一石二鳥です☝

 

 

■シンプルの中に個性をプラス


忘れてはいけないのが、個性を出すことです。
狭小住宅だからこそ、自分らしいアクセントを取り入れることで、
居心地の良い空間にすることができます。

小さなスペースだからこそ、こだわりのインテリアやアートを取り入れて、
自分らしい空間を演出しましょう。

■さいごに


家族のコミュニケーションを大切にすることもデザインのポイントです。
狭小住宅でも、家族が心地よく過ごせるように、リビングやキッチンなどの
共有スペースを重視しましょう。

家族が集まる場所を中心に、暖かい空間を作り上げていきましょう。

狭小な住まいでも、バランスの取れたデザインと工夫次第で、
快適で居心地の良い空間にすることができます。

ぜひ、今日ご紹介したポイントを参考に、自分らしいお家づくりを楽しんでくださいね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
次回のブログ更新は、
5月日(月)の予定です。お楽しみに!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【京都市の工務店-Natural Design-(株)合田工務店~】

Natural Designは、家づくりの夢を実現するための最良のパートナーとなることをお約束いたします。
新築注文住宅やリフォームに関するご相談は、ぜひ弊社までお気軽にお寄せください。
住宅の専門家として、心を込めてサポートさせていただきます。

スタッフブログでは、Natural Designの活動報告や、家づくりのお得情報など、
定期的にアップしております。
「知りたい情報」や「ブログの中でさらに詳しく知りたい情報」などがございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

<施工対応エリア>
■京都エリア
京都市・亀岡市・南丹市・向日市・長岡京市・宇治市・八幡市・城陽市・大山崎町・久御山町
■滋賀エリア
大津市、草津市

※お引き渡し後のアフター点検を円滑におこなうために、
車で1時間圏内を主な施工エリアとしております。
【建て替えや狭小地の施工も対応可能】

※上記エリア以外につきましては、直接弊社までご確認ください。

過去のスタッフブログ一覧

お問い合わせはコチラ
お問い合わせはコチラ

アクセス京都府京都市右京区花園伊町44-13

【京都市を中心とした施工対応エリア】

■ 京都府エリア
京都市全域、亀岡市、南丹市、向日市、長岡京市、宇治市、八幡市、城陽市、大山崎町、久御山町

■ 滋賀県エリア
大津市、草津市

(アフター点検を行うために、車で1時間圏内を主な施工エリアとしております。)
※上記のエリア以外で建築をお考えの方は、直接お問い合わせください。

Copyright © 注文住宅(京都市)の工務店ならNatural Design
-ナチュラルデザイン- All Rights Reserved.